大阪ですぐに現金が必要ならアクションへお電話下さい!!

店長ブログ

最低保障買取り率

アクション梅田店(大阪駅前第4ビル1階) 06-6347-5456 大阪公安委員会許可 第621012300362 アクセスマップはこちら

皆さん、こんにちは。大阪のアクション梅田店です。

年金!?ちょっと早いかなと感じる30代、40代の方でも、老後について真剣に考えておく必要があります。というのも、近年ではせっかくかけていても目減りすることが確実だといわれていますので、特に主婦となりこの可能性が高い方にとってこのような問題は深刻です。

なかでも最近あらたな制度として導入されたのが年金分割の制度です。これは夫がかにゅうしていた厚生年金を万が一離婚した場合、分割して同額を受け取ることができるという制度です。年金分割制度には2種類がありますが、2007年に始まった合意分割は、離婚後に夫婦で協議して、妻の取り分を決めるというものです。この上限は2分の1となっていますので、妻は2分の1まで受け取ることができます。もう一つは、3号分割です。妻が3号被保険者(サラリーマンの妻で年収が130万円未満の方など)だと、利用できるせいどです。この場合も、夫がおさめた厚生年金を2分の1まで受け取ることができます。こちらは合意分割と同様に2008年までに支払った保険料については、合意分割の手続きをする必要があります。

このように、これから結婚し主婦になる方は年金の受け取りは近年大きく変動していますので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

皆さん、大阪のアクション梅田店です。

今回は、どうしてもしてしまう買い物の無駄遣い。これを防ぐために、どんな無駄使いがあるのか分析してみましょう。あなたはどのタイプの無駄遣いが多いでしょうか?

 

一つ目は、焦り買いです。家にないと思って、つい焦って買ってしまって家に帰ったら同じものがあったなんていうことはありませんか?このタイプは、自宅にないものをまとめたメモなどを作ると防ぐことができますよ。

 

二つ目は、なんとなく買いです。新商品を見てつい買ってしまう。レジの近くに置いてあったおいしそうなお菓子の誘惑に負けて買ってしまう。そんな方は、できるだけ買い物の回数を減らすのがいいですね。用もないのにコンビニに立ち寄ったりするのはよしましょう。

 

三つ目は、お買い得買いです。このタイプは、セール、お買い得、まとめて買うと、、、という謳い文句を見るとつい買ってしまうというタイプです。このタイプは、買い物リストを作っていくことが効果的です。

 

四つ目は、雰囲気買いです。周りの人が買っているのを見て買ってしまう、店員さんに勧められて断れずに買ってしまうというタイプです。このタイプの方は、できるだけ店員さんに近寄らないほうがいいですね。話しかけられても、あまり応答しないようにしましょう。

このようにそれぞれ自分の多い無駄遣いがあるはずですので、それに応じて対策していきましょう。

 

皆さん、こんにちは。アクション大阪梅田店です。

家計の節約のためにいろいろ工夫されている方は多いですが、電気代についても然りです。最近は、LED電球は省エネや環境にも良く、電気代も抑えられるので人気となっています。そこでLED電球に全て切り替えたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。さてこれは、本当に家計に優しい選択なのでしょうか?

実際には、LED電球はお手頃な価格で購入できるようになったとはいえ、まだ少々割高です。例えば、60Wの電球で考えてみると、LED電球は平均2000円程度、電球型蛍光ランプは1000円程度、白熱電球なら100円程度となっています。消費電力は、白熱電球54WLED電球12Wと低いものの、この商品の価格差はかなり大きいです。

そのため、やはりLEDに全て切り替えてしまうのは、あまり家計に優しい選択とはいえなさそうです。賢い方法としては、リビングやキッチンなど長時間使う場所はLED電球を、廊下や玄関など短時間使用が多い場所は蛍光灯ランプや白熱電球などを使うのが良い方法だといえそうです。電気代を節約するために、全てを切り替えず、場所によって使い分ける、これが賢明です。

 

皆さん、こんにちは。大阪のアクション梅田店です。

 

最近は、結婚後の働き方については、大きく2つに分かれます。専業主婦として、自宅で家事に専念したり、働くとしてもパートタイムで空いただけというタイプの方と、バリバリキャリアを継続したいという2つのタイプです。

前者のタイプの方には、注意しておきたい2つの年収の壁があります。

一つは、扶養控除の壁です。2013年から配偶者控除の制度が変更になり、従前の103万円から150万円に引き上げられました。年収が150万以下の主婦の方は、配偶者の所得から38万円の控除を受けることができます。

もう一つが、社会保険料負担の壁です。年収130万円未満であれば、社会保険料は配偶者が加入する厚生年金から拠出され、老齢年金、障害年金、遺族年金などを受給することができます。130万円を越してしまうと、国民健康と国民年金を自己負担しないといけないので、両方あわせて25万円かかります。そのため、130万円-25万円が年収になるので、この付近の年収の人は、130万円以内におさめておいたほうがいいでしょう。月額では10万円程度となりますので、ざっくり10万円におさめておくと覚えておきましょう。

 

皆さん、こんにちは。アクション梅田店です。

最近は、契約社員、パート、アルバイトなどの非正規雇用で働かれている方が増えています。最近適用されたルールで、同じ企業で5年以上働き続けた場合、勤務先に申し出ることで無期限契約に転換できるようになりました。つまり、5年以上働いた契約社員の方は、会社に申し出ることで無期限契約が可能になります。これによって雇い止めや解雇などのリスクが軽減されます。いつまでも契約社員で働いていることに不安を感じていた方には明るいニュースです。

ただし、無期限契約になったからといって正社員になれるわけではありません。申し出をして無期限契約に変更された場合でも、給与や待遇などの労働条件は有期雇用の時のままですので、労働条件が良くなるということではありません。また、考えられるリスクとしては、5年をすぎると無機契約が必須(申し出ある場合)になるので、5年満たないうちに雇い止めを発令する企業が増える恐れもないわけではありません。

このルールでは、一旦契約が切れてまた再契約した人や、高齢者の継続雇用については適用外ですので注意しておきましょう。

 

皆さん、こんにちは。大阪のアクション梅田店です。

最近ですが、増税について興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今年から20年にかけていくつか予定されています。

最も影響がありそうなのが2019年の消費税の引き上げです。201910月から10%に引き上げられる予定なので、これはかなり家計に響きそうです。特に、住宅ローン(購入やリフォーム等)などを考えている方はこのタイミングを逃したくないです。それ以外では202010月のワインや第3のビールの増税もあります。8年ぶりに引き上げられるたばこ税は1本あたり3円の増税が予定されています。

そして、20191月からは海外旅行や出張に出国税がかされます。これは日本を出国するときに1人あたり1000円を徴収されるというものです。2024年には森林環境税が始まり、住民税に1000円が加算されます。これと同時に東日本大震災の時に始まった復興特別税が無くなります。

20188月から介護保険の利用料が2割から3割になるのも大きな変更点です。高齢者を抱える世帯にとってはかなり負担が増えそうです。また、自営業の方が加入している国民健康保険は、これまで市町村ごとに管轄されていましたが、県単位で統一されます。金額も値上がりする自治体が増えそうです。

 

皆さん、こんにちは。大阪梅田のアクションです。

皆さんは、携帯電話の使用量は毎月どれくらい支払っていらっしゃいますか?ほとんど使用しないという方から、1万円以上使用される方までその範囲ははばひろいです。また、通話先についても、家族や親しいお友達、彼氏や彼女のみという方から、お仕事などで使用したり、不特定多数の方にかけるという方まで、その使用目的は様々です。

 

それでは、皆さんはどのように通話料を節約しているでしょうか?単純に通話を短くするのが最も手っ取り早いのですが、なかなか簡単なことではありません。そのため、それぞれの目的や使い方に応じて、賢い節約術を行うようにしましょう。例えば、家族や特定の通話先のみに使用している方は、各携帯電話会社の家族割や指定割などを利用しましょう。こちらはいくつかの登録先のみの通話が割引になったり、無料になることもあります。一方で、不特定多数の相手にかける方は、かけ放題プランがお得です。

 

そしてもう一つの方法としては、通話料はそのままで格安SIMを利用する方法です。これは、各社かなりいろいろなプランがあるので、大変活用度があります。3分、10分以内なら何度かけてもかけ放題というプランや、家族なら60%オフ、月額1300円で国内通話料無料など、通話が多い方には見逃すことができません。こちらは、携帯電話会社意外と契約する必要があるので、いろいろ調べて、あなたにぴったりのプランを探してみましょう。

 

このように、通話料一つ見直すだけで、毎月の通話料がずいぶん抑えられますので、是非この機会に見直してみましょう。

 

本日は、そろそろ資産投資を始めたいという方に向けて、とても基本的な投資術をいくつかご紹介します。まだ初心者だという方、必見です。あなたに合う資産投資法を探してみてくださいね。

まず、一番オーソドックス方法としては、日本株があります。こちらは、リスクはある程度あるものの(中リスク)、多くの魅力があります。株の値上がり益や株主優待などもあり、中長期で資産を増やしたい方にはぴったりです。最近は、日経平均も軒並み高水準で推移しているのおすすめの投資方法です。

二つ目は、ある程度リスクがあって、短期で勝負していきたい方に向いているのが外貨FXです。こちらはデイトレードなどで、1日の損益で勝負をしている方もいるので、短期決戦型に向いています。ただ、リスクもかなり大きいので中上級者向けの投資方法といえます。日本株のように株主優待などはないので、為替レートの推移のみが勝負のポイントで、損益をわけます。良い点としては、日本株ほど種類が多くないので(国ごとの通貨のみ)、比較的取引の作業は簡単です。

三つ目は、長期で手堅くいきたい方は、投資信託をおすすめします。投資信託は、ファンドマネージャーが株や外貨など、いくつか対象のターゲット分野で資産を運用させていきます。そのため、いくつかの対象に分散投資をするため、比較的リスクは少ないです。自分自身の知識はそれほどなくても始めることができます。

今回は、とても基本的な3つをご紹介しました。また次回以降さまざまな種類投資方法をご紹介していきたいと思います。

 

皆さん、こんにちは。アクション大阪梅田店です。

一人暮らしをされている方のなかには、「住宅費の負担が大きくて大変」、「そろそろマンションの購入を考えようかな」と思案している方がいるかもしれません。そのような方に、耳寄りな情報があります。

最近、ユニークな住居形態として注目されているのが、シェアハウスです。シェアハウスは、キッチンやリビング、バス、トイレなどは共有スペースとしてシェアして、個室も同時に所有することができる住居形態です。そのため、メリットとしてはプライベートも楽しみつつ、共同生活を楽しむことができることです。さらに、コストが抑えられるのももう一つの魅力です。

利用した方の感想としては、「楽しい」、「一人じゃないので安心」、「仲間ができた」、「きれい好きになった」などと、人生初の共同生活が新鮮に感じられることが多いようです。

変わった物件としては、外国人と一緒に生活をするインターナショナルなところや、女性限定、ペットOKなどさまざまな条件の物件があります。初めてで、続くかどうかわからないという方の用として、短期物件などもあるので、とりあえず試してみたいという方でも利用できます。住宅費節約のためにもなるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

大きな投資は無理、日々の生活に精いっぱいで、貯蓄にまわす余裕はない、という方でも気軽にできるお手頃な投資方法があります。なんと、電子マネーのおつりでできる投資です。これなら、おつりを貯金箱に入れるような感覚で財テクが楽しめますよね。

 

こちらの商品は、その名もまさに「おつり投資」です。「おつり投資」は、投資運用アプリを使って、電子マネーを使ってできたおつりを資産運用していきます。

 

アプリとしては、マメタスやトラノコなどがあります。どちらも電子マネーを使った買い物のおつりを資産運用させていくというものです。1円からでもできる資産運用として若い方の間でも人気が出てきています。

例えば、130円のジュースを買うのに150円出すとおつりが20円できますよね。これが自動的に運用されていくのです。これなら、何十万円という投資は無理でも、10円、20円と非常に少額から始めることができます。これらの資産運用アプリは、特別な金融の知識は全く必要ないので、金融商品の初心者の方でも可能です。

 

おすすめはマメタスです。マメタスは、ロボアドバイザーによって自動的に国際分散投資してもらえます。自分で投資先や商品を選ぶ必要もなく、国際分散型なのでリスクも少なくなっています。数年後には、塵も積もれば山となるで、おつりが思わぬ資産を生んでいるかもしれませんよ。電子マネーユーザーは必見です。

 
ページのトップへ