大阪ですぐに現金が必要ならアクションへお電話下さい!!

店長ブログ

最低保障買取り率

アクション梅田店(大阪駅前第4ビル1階) 06-6347-5456 大阪公安委員会許可 第621012300362 アクセスマップはこちら

皆さん、こんにちは。アクション梅田店です。

最近は、契約社員、パート、アルバイトなどの非正規雇用で働かれている方が増えています。最近適用されたルールで、同じ企業で5年以上働き続けた場合、勤務先に申し出ることで無期限契約に転換できるようになりました。つまり、5年以上働いた契約社員の方は、会社に申し出ることで無期限契約が可能になります。これによって雇い止めや解雇などのリスクが軽減されます。いつまでも契約社員で働いていることに不安を感じていた方には明るいニュースです。

ただし、無期限契約になったからといって正社員になれるわけではありません。申し出をして無期限契約に変更された場合でも、給与や待遇などの労働条件は有期雇用の時のままですので、労働条件が良くなるということではありません。また、考えられるリスクとしては、5年をすぎると無機契約が必須(申し出ある場合)になるので、5年満たないうちに雇い止めを発令する企業が増える恐れもないわけではありません。

このルールでは、一旦契約が切れてまた再契約した人や、高齢者の継続雇用については適用外ですので注意しておきましょう。

 

皆さん、こんにちは。大阪のアクション梅田店です。

最近ですが、増税について興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今年から20年にかけていくつか予定されています。

最も影響がありそうなのが2019年の消費税の引き上げです。201910月から10%に引き上げられる予定なので、これはかなり家計に響きそうです。特に、住宅ローン(購入やリフォーム等)などを考えている方はこのタイミングを逃したくないです。それ以外では202010月のワインや第3のビールの増税もあります。8年ぶりに引き上げられるたばこ税は1本あたり3円の増税が予定されています。

そして、20191月からは海外旅行や出張に出国税がかされます。これは日本を出国するときに1人あたり1000円を徴収されるというものです。2024年には森林環境税が始まり、住民税に1000円が加算されます。これと同時に東日本大震災の時に始まった復興特別税が無くなります。

20188月から介護保険の利用料が2割から3割になるのも大きな変更点です。高齢者を抱える世帯にとってはかなり負担が増えそうです。また、自営業の方が加入している国民健康保険は、これまで市町村ごとに管轄されていましたが、県単位で統一されます。金額も値上がりする自治体が増えそうです。

 

皆さん、こんにちは。大阪梅田のアクションです。

皆さんは、携帯電話の使用量は毎月どれくらい支払っていらっしゃいますか?ほとんど使用しないという方から、1万円以上使用される方までその範囲ははばひろいです。また、通話先についても、家族や親しいお友達、彼氏や彼女のみという方から、お仕事などで使用したり、不特定多数の方にかけるという方まで、その使用目的は様々です。

 

それでは、皆さんはどのように通話料を節約しているでしょうか?単純に通話を短くするのが最も手っ取り早いのですが、なかなか簡単なことではありません。そのため、それぞれの目的や使い方に応じて、賢い節約術を行うようにしましょう。例えば、家族や特定の通話先のみに使用している方は、各携帯電話会社の家族割や指定割などを利用しましょう。こちらはいくつかの登録先のみの通話が割引になったり、無料になることもあります。一方で、不特定多数の相手にかける方は、かけ放題プランがお得です。

 

そしてもう一つの方法としては、通話料はそのままで格安SIMを利用する方法です。これは、各社かなりいろいろなプランがあるので、大変活用度があります。3分、10分以内なら何度かけてもかけ放題というプランや、家族なら60%オフ、月額1300円で国内通話料無料など、通話が多い方には見逃すことができません。こちらは、携帯電話会社意外と契約する必要があるので、いろいろ調べて、あなたにぴったりのプランを探してみましょう。

 

このように、通話料一つ見直すだけで、毎月の通話料がずいぶん抑えられますので、是非この機会に見直してみましょう。

 

本日は、そろそろ資産投資を始めたいという方に向けて、とても基本的な投資術をいくつかご紹介します。まだ初心者だという方、必見です。あなたに合う資産投資法を探してみてくださいね。

まず、一番オーソドックス方法としては、日本株があります。こちらは、リスクはある程度あるものの(中リスク)、多くの魅力があります。株の値上がり益や株主優待などもあり、中長期で資産を増やしたい方にはぴったりです。最近は、日経平均も軒並み高水準で推移しているのおすすめの投資方法です。

二つ目は、ある程度リスクがあって、短期で勝負していきたい方に向いているのが外貨FXです。こちらはデイトレードなどで、1日の損益で勝負をしている方もいるので、短期決戦型に向いています。ただ、リスクもかなり大きいので中上級者向けの投資方法といえます。日本株のように株主優待などはないので、為替レートの推移のみが勝負のポイントで、損益をわけます。良い点としては、日本株ほど種類が多くないので(国ごとの通貨のみ)、比較的取引の作業は簡単です。

三つ目は、長期で手堅くいきたい方は、投資信託をおすすめします。投資信託は、ファンドマネージャーが株や外貨など、いくつか対象のターゲット分野で資産を運用させていきます。そのため、いくつかの対象に分散投資をするため、比較的リスクは少ないです。自分自身の知識はそれほどなくても始めることができます。

今回は、とても基本的な3つをご紹介しました。また次回以降さまざまな種類投資方法をご紹介していきたいと思います。

 

皆さん、こんにちは。アクション大阪梅田店です。

一人暮らしをされている方のなかには、「住宅費の負担が大きくて大変」、「そろそろマンションの購入を考えようかな」と思案している方がいるかもしれません。そのような方に、耳寄りな情報があります。

最近、ユニークな住居形態として注目されているのが、シェアハウスです。シェアハウスは、キッチンやリビング、バス、トイレなどは共有スペースとしてシェアして、個室も同時に所有することができる住居形態です。そのため、メリットとしてはプライベートも楽しみつつ、共同生活を楽しむことができることです。さらに、コストが抑えられるのももう一つの魅力です。

利用した方の感想としては、「楽しい」、「一人じゃないので安心」、「仲間ができた」、「きれい好きになった」などと、人生初の共同生活が新鮮に感じられることが多いようです。

変わった物件としては、外国人と一緒に生活をするインターナショナルなところや、女性限定、ペットOKなどさまざまな条件の物件があります。初めてで、続くかどうかわからないという方の用として、短期物件などもあるので、とりあえず試してみたいという方でも利用できます。住宅費節約のためにもなるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

大きな投資は無理、日々の生活に精いっぱいで、貯蓄にまわす余裕はない、という方でも気軽にできるお手頃な投資方法があります。なんと、電子マネーのおつりでできる投資です。これなら、おつりを貯金箱に入れるような感覚で財テクが楽しめますよね。

 

こちらの商品は、その名もまさに「おつり投資」です。「おつり投資」は、投資運用アプリを使って、電子マネーを使ってできたおつりを資産運用していきます。

 

アプリとしては、マメタスやトラノコなどがあります。どちらも電子マネーを使った買い物のおつりを資産運用させていくというものです。1円からでもできる資産運用として若い方の間でも人気が出てきています。

例えば、130円のジュースを買うのに150円出すとおつりが20円できますよね。これが自動的に運用されていくのです。これなら、何十万円という投資は無理でも、10円、20円と非常に少額から始めることができます。これらの資産運用アプリは、特別な金融の知識は全く必要ないので、金融商品の初心者の方でも可能です。

 

おすすめはマメタスです。マメタスは、ロボアドバイザーによって自動的に国際分散投資してもらえます。自分で投資先や商品を選ぶ必要もなく、国際分散型なのでリスクも少なくなっています。数年後には、塵も積もれば山となるで、おつりが思わぬ資産を生んでいるかもしれませんよ。電子マネーユーザーは必見です。

 

最近は、アラサー、アラフォーの方でもしっかり税金対策を始めています。少額で簡単にできる金融商品としておすすめなのがつみたてNISAです。つみたてNISAは、人気のNISAの積み立てタイプの商品です。

つみたてNISAは、従来のNISAの非課税期間が5年間なのに対して20年と大幅に延長されました。つみたてNISAなら、長い期間非課税で保有することができます。年間40万円まで積み立てることができるので20年間積み立てると、800万円非課税扱いで保有することができます。長期間の税金対策にピッタリの金融商品です。

つみたてNISAのもう一つのメリットはいつでも解約できることです。一度購入すると長期間解約できない金融商品もありますが、つみたてNISAならお金が必要になった時にいつでも解約して現金化することができます。

デメリットとしては、NISAが日本株、投資信託、外国株など多くの種類の運用商品から選べるのに対して、つみたてNISAは、投資信託とETFのみとなっています。通常のNISAより選択できる種類が少ないので、運用益を狙って良い商品を選びたい方には少し物足りないかもしれません。また、月間で33千円が投資金額となりますので、まとまった金額を投資することもできません。NISAなら上限120万円まで一度に投資することができるので、値上がりしそうな良い商品を良いタイミングで購入することができます。

このようにつみたてNISAは大きな運用益を狙いたい方には不向きですが、少額で簡単に税金対策を始めたい方にはイチオシの金融商品です。

 

みなさん、こんにちは。大阪のアクションです。

クレジットカード現金化、を考えている方は、まずはアクションへお越しください。さて最近は、独身のアラフォー世代の女性のなかでも、ハイレベルな職業をお持ちのキャリアウーマンで男性並みにバリバリ働いている方、あるいは貯金大好きとか、財テクマニアのような方も増えました。そのため、金銭的にかなり余裕のある女性も多いんですよね。一方では、日々の生活に精いっぱいで貯金ゼロとか、ほとんど貯金がないという方も増えています。つまりこの金持ち独身アラフォーと貧乏アラフォーの2極化が進んでいます。

 

実際にある調査によると、40代の平均貯蓄額は、1000万円~1500万円程度となっています。これを聞くと「えっ!?みんなそんなに貯めてるの?」と驚かれるかもしれませんが、実はこれはデータのトリックです。独身女性のなかには、3000万円、4000万円、あるいはそれ以上の高額貯蓄者が1020%いて、彼女たちが一気に平均額を引き上げています。そして、現実的には0円という人も1015%いるので、貯蓄が全くないという方もすくなくありません。そして300万円以下という人が2030%もいるので、34人に一人は300万円以下しか貯金がないことになります。頭の中に思い描く分布グラフは左肩に偏ったU字カーブということになります。そして高額貯金者は1億とか桁違いの貯蓄額なので、彼女たちが一気に平均額をあげることで一見、貯金額が多いように見えるようになっています。つまり、独身女性の貯蓄事情は、金持ちで貯金が多いグループと貯蓄ゼロや低貯金額のグループの2極化がかなりはっきりと進んでいることがわかります。

 

この理由としては、最近は女性の高学歴化でお給金の良いハイステイタスな職業をもっている独身生活と、アルバイトや派遣で日々をつないでいるような独身女性、この2つのグループがくっきりと分かれてきたということです。

 

さて、あなたはどちらに属するでしょうか?実際問題として、そろそろお金のことも将来に備えて真剣に考えたい世代ですよね。

 

クレジットカード現金化を大阪で行う業者も随分、増えてきました。大阪梅田の大阪駅前第4ビル1階で店舗営業をしている

アクションへ、まずはお越しください。他店では、真似できない買取り率で買取り致しますので、まずはお電話いただければと思います。

 

さて世間では、ビットコインや株が値上がりしたや暴落したや、など様々なニュースが飛び交っています。

ただこれらは投資の話で、ギャンブルと一緒にうまくいく人もいれば、当然、うまくいかない人もいるわけで、

ただただこれは、うまくいく人の方が完全に少ないです。当たり前ですが、うまくいく人の方が多いと投資会社はすぐに

倒産してしまいます。ギャンブルでも必ず胴元が儲かるように計算されて、オッズが決められています。

もしある方が、何億とひとつのものに賭ければ、そのオッズは瞬間的に下がります。もし当たってしまうと胴元が損をしてしまうからです。

 

結局、個人的な意見ですが、収入というのは、短期的に例え大きな利益が出たとしても、それはあまり良いことでは無いかもしれない、という事を

しっかりと自分で意識できる人間がお金をコントロールできる気がします。かと言っても人間ですので、誰しもが一時的に大金が手に入れば、

誰しもが気が大きくなるものです。

 

ただ、有名な話なのですが、元読売巨人軍の松井秀樹選手は、常に不動心だったそうです。何打席もずっとヒットが無くても落ち込まず、

ヒットを何本打ってもおごらず・・・まさに不動心だったそうです・・・見習いたいですね・・・

 

ただ全員がすぐに出来たら、皆がみんな、国民栄誉賞をとれますもんね。ただ尊敬だけは、したいものです。

 

人生には、何があるか分かりませんので、急な資金が必要になれば、取り急ぎ、大阪梅田、各駅すぐのアクションにお電話ください。

皆様のお問い合わせ、心よりお待ちしております。

 

クレジットカード現金化 大阪。ついこないだまで暑い日が続いておりましたが、最近は急激に涼しくなってきました。

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか。最近は、涼しくなってきたのですが、今年の梅雨は関西ではほとんど雨が降らなかったせいかどうかは、

分かりませんが最近はずっと長雨な日もつづいております。

 

さて、最近の日本経済はというと、もうすぐ選挙があったり、相変わらずの北朝鮮の脅威があったり、少子高齢化、年金問題、医療費問題など、

いつの世も問題は山積み、幸せな未来は待っているのか不安になる世相が続いておりますが・・・

 

いつしも未来というのは、誰にも分からないもので、未来に備えたのにうまくいかない事も人生には多々あるのですが、それじゃあ何も備えず

その日暮らしで楽しく過ごす事が出来ればいいじゃないか、という意見もありそうなのですが、それでも確率の問題なのですが、

ほとんどの人は、平均寿命まで生きて、こんな事なら色々と備えていれば良かったなと思いながら生活する日が来ると思います。

 

それなら今現在、できる事に備えておく方が良いのかなと思います。

 

個人的な一意見ですが、年金問題には、Idecoとよばれる個人型積立年金制度が非常にメリットがあるので一度、調べても良いと思います。

 
ページのトップへ